板前の求人情報として魚昌を紹介|尼崎生活求人情報<尼パレ>

私の紹介を少ししましょう

名前:田中

性別:男

国籍:日本

ひとこと:


魚昌の紹介

魚昌は、築地から少し離れた場所に店を構える寿司やです。関東なので握りがメインなのですが、日本全国どこのお寿司も食べて頂きたいという親方の考えで、関西ならではの押し寿司も味わえます。親方になっても一切の妥協はなく、常に勉強をされている方で、新しいことにもどんどんチャレンジされているお店です。今回は、そこの板前さんの募集です。古きを学んで新しきに挑戦する、そんな方が求められています。この求人情報を見て「ピン」と感じられたなら、ぜひ尼パレ求人お問い合わせ窓口まで!

社長からメッセージ

お寿司で大事な物、それは「味」。美味しいこと、これが一番大事なのです。職人の気質?こだわり?そんなものは何の意味もありません。お客様に喜ばれる商品を提供することこそ、大切なことだと考えます。だからこそ、流行りも取り入れます。アボカド、フライ物、いいじゃないですか。それが求められているのであれば、それを私流に「和」アレンジすることこそ、大事なことだと思うんです。

実際に働いている人の評価

今は煮物担当です。

アナゴなど、煮物を担当しています。とても気さくな親方で、他のお店であるようなビビって縮こまって、なんていう職場ではありません。「楽しんでこそ、仕事を覚える。」「お客様は、厳しい姿を見たいわけじゃない。」これが親方の良く言う言葉なんですよ。すごいですよね。でもこの柔軟さが、お寿司の味に現れているんだと私は感じるのです。ちょっと偉そうだったでしょうか(笑)